2011年04月26日

ムダ毛の処理で気を付けたいこと

ムダ毛の処理にはいくつか気を付けたいことがあります。

まず肌表面の汚れを落として、
清潔な状態にして行うのがコツですね。

脱毛処理した後の肌は、デリケートになっています。
清潔を第一に維持して、抑制クリームなどを使うのもいいでしょう。

脱毛するのに毛抜きで毛を抜いていくという方法は
皮膚の炎症が起こったり、抜いたときに血が
出てしまうことがあり、肌への負担が大きいです。

また、成長期途中の毛穴から毛を無理に抜くことは、
数本の毛が一度に出てきてしまう要因になることも。

抜き加減によっては、再生された毛が表皮の内側に
埋没したままで、化膿の原因になることも考えられます。

カミソリなどでムダ毛を剃る処理も、
肌への負担が多いのです。

カミソリを使うと、皮膚をムダ毛と一緒にけずってしまうので、
何度も繰り返しているとカミソリ負けの原因となります。

カミソリ負けを起こした皮膚はひりついたり、
色素沈着が起きたり、肌トラブルが発生することがあります。

風呂に入った時にムダ毛をカミソリで剃っていることが
多いようですが、湿気や雑菌が多い風呂場のカミソリは
衛生的に問題がある場合もあります。

清潔に保てるように、風呂場においたままにしないなど
工夫が必要かもしれません。


ムダ毛の処理は肌に優しい抑毛ジェルで


posted by datumou116116 | 気を付けたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX情報サイトの入り口http://www.fxdefx.com/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。