2012年04月15日

アンダーヘアが毛深い場合はどう処理する?

ビキニラインなど、アンダーヘアーのムダ毛が濃くて
どう処理していいか困っている場合はどうしたらいいでしょうか。

面積が広い方の場合、剃っていることも多いでしょうが、
チクチクとしてしまってエッチの時に気付かたりしたら嫌ですよね。
しかも、ぷつぷつになってしまう危険もあります。
といって、抜くには多すぎるし、痛いこともけっこあります。

そうしたときには、いくつか方法がありますが、まずエステでのレーザー脱毛。
1度で永久脱毛というわけにはいきません。
毛根から毛が生える周期にあわせて何度か通うことになりますが、
確実にムダ毛を無くしていくことが出来るでしょう。
2〜3万円でV、I、Oラインがそれぞれできるのではないでしょうか。
カウンセリングは無料のところも多いので、相談しに行くのもいいかもしれません。

次に、皮膚科の医療用レーザーでの脱毛。
エステよりも威力が強いため、もっと短期間で処理を完了出来ます。
同じく何度か通う必要はあります。
しかし、もともと皮膚科のため、皮膚の状態も見てもらうことができるのは
大きなメリットでしょう。
肌荒れしていたりしていたとしても、薬も貰うことができるので安心です。

次に、やはり自宅で自分で処理をしたい場合。
エステや医療脱毛がいいと思っても、恥ずかしいし、お金もかかるし…
と思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな時は、家庭用脱毛器でもアンダーラインに使用することが出来るものも
多く発売されていますので、そうした器具で処理する方法もあります。

もし、時間が多少かかってもいいから、より肌に優しい方法をとお考えならば、
なるべく肌に優しい脱毛クリームなどを使った後に、
塗っていくうちにムダ毛が薄くなる抑毛剤を塗って
段々とムダ毛を薄くしていく方法もあります。
抑毛剤には、お肌の保湿も出来るものが販売されていますので、
その意味でもおすすめです。

参考記事
ビキニラインのムダ毛処理|肌に優しい抑毛ジェルで簡単

posted by datumou116116 | ビキニライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

ビキニラインのお手入れを肌に負担をかけないで自分でする方法

ビキニラインのムダ毛が気になるけれども、
自分でお手入れするのは不安だったりしませんか?

もし、上手く処理出来なくて肌荒れしたらどうしよう、
自分でやることで変になってしまったらどうしようとか。

ビキニラインの肌は他のところに比べても場所柄デリケートです。
本当のところは刺激を与えたくないものです。

しかし、恋人といい雰囲気になるかもしれないとか、
夏なら水着を着る機会があるとか、どうしてもビキニラインから
ムダ毛がはみ出ていたりなんてショックな事態にはなりたくないこともありますよね。

どうしても気になる場合、処理しなければいけない事態になっている場合に、
頑張って自分で処理する方法をお教えします。

まずはビキニラインを清潔に洗います。
できればムダ毛を1本ずつカットしていくのが、お肌に刺激を与えなくていいです。

ちょっと広い範囲を処理する場合は、低刺激性の石けんや乳液などを
塗って滑りをよくしてからそっとカミソリを使います。
丁寧にゆっくり剃って、そのあと肌をやさしく洗い流して
低刺激性のローションなどでしっかり鎮静させておきます。

肌にあわない刺激の強いものは絶対に避けてくださいね。
ビキニラインが赤くなったりポツポツができてしまっては元も子もありません。
肌にやさしく、塗っていくうちに毛が細くなっていくローションなどもおすすめです。
ビキニラインのムダ毛処理|肌に優しい抑毛ジェルで簡単

肌荒れや黒ずみができないように、なるべく肌に負担をかけないのが一番です。

posted by datumou116116 | ビキニライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

ビキニラインの範囲って?

よくビキニラインのお手入れはマナーなんて
言ったりすることもありますが、
実際に「ビキニラインの範囲」って
具体的にどの範囲を指すんでしょうか?

「ビキニライン」と言う名前ですが、
範囲としてはビキニだけではなく水着や下着でも
隠れる範囲になります。

水着や下着でもはみだしてしまうラインに生えている
アンダーヘアのお手入れをするのが、ビキニラインの
お手入れということになりますね。

薄い下着を着ると透けてしまうのが気になる人もいるでしょう。

もっとも、ビキニラインといってもちょっと曖昧で、
エステティックサロンや皮膚科での「ビキニライン」の
範囲もクリニックにより多少の差があるようです。

足を閉じた状態でビキニからはみ出しそうな部分を指す場合、
足を開いたり動いたりした状態で
見えそうなところも入ることもあります。

なので、例えばクリニックなどで処理してもらう場合には、
どの範囲をビキニラインとして脱毛してもらえるのか、
きちんと確認しておく必要がありますね。

自分が考えていた場所と違う範囲だったとしたら、
もちろん料金も異なってくる場合もありますので
必ず聞いておいた方が良いでしょう。

ビキニラインという言い方が現在は一般的になっていますが、
他の言い方としてビキニゾーンやVライン、
Vゾーンといった呼び方もあります。

ビキニラインの脱毛を考えているなら、
目立たないようにアンダーヘアを脱色したり
通称Iラインと言われる場所も脱毛してしまえば
小さめのビキニも着ることができます。
posted by datumou116116 | ビキニライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX情報サイトの入り口http://www.fxdefx.com/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。